ニュース・トピックス

2018年09月04日

共同購入トラクター取扱い講習会を開催

8月28日・29日、県内JAの農機担当者を対象に、共同購入トラクター『YT357JZUQH』(製造元:ヤンマーアグリ株式会社)の取扱い講習会が開催されました。

JA全農は、生産者モニターや1万人を超える生産者アンケートに基づき、生産者が必要とする機能を絞り込んだトラクターの共同購入に取り組んでいます。

共同購入の目標台数は、平成30年度から3か年で全国1,000台(秋田県目標51台)で、各JA農機担当と協力して生産者への提案活動を行い、事前購入者への推進を実施しています。

  

この取扱い講習会では、生産者への提案活動をよりスムーズに行うため、ヤンマーアグリジャパン株式会社の担当者がトラクターの概要と納品試運転の説明を行いました。また、実際にロータリーマッチング作業を行い、参加者は仕様を確かめながら熱心に受講しました。

  

JAグループの組織力を活かし、広く生産者に共同購入を呼びかけ、事前申込で積上げた台数を背景にJA全農が大量・一括購入することで、生産者へより安く供給することを目指します。

全農秋田県本部 自己改革の取り組み