ニュース・トピックス

2018年08月22日

ナイルワークス社ドローン 農薬散布試験を実施

ナイルワークスドローン2018年試験販売機

8月20日、秋田県横手市の農事組合法人 館合ファームのほ場で、ナイルワークス社のドローンによる農薬散布試験が行われ、JA関係者ら約50人が参加しました。

全農は、完全自動飛行が可能で、農薬散布時のドリフトが極めて少ないナイルワークス社のドローンを同社と連携して農業生産現場に普及することで、中山間地域などこれまで防除や栽培管理に多くの労力を必要とした地域での労力軽減と生産コスト低減に貢献していくこととしています。

ナイルワークス社の担当者から機体の説明が行われたのち、農薬散布の試験飛行が行われました。
参加者は最新のドローン飛行の様子を熱心に見学しました。

全農秋田県本部 自己改革の取り組み