ニュース・トピックス

2018年03月02日

秋田県産「あきたこまち」おにぎり18500個を配布~第52回青梅マラソン大会~

JAグループ秋田は、2月18日、東京都で開催された第52回青梅マラソン大会で秋田県産「あきたこまち」を使用したおにぎりを配布し、秋田米のPRを実施しました。

今大会には全国から16000人を超えるランナーが参加し、晴天の下、健脚を競いました。青梅マラソン大会でのおにぎりの配布は30年以上も継続して実施されており、毎年恒例の企画として定着しています。当日は、ミスあきたこまちやスタッフが、完走した選手たちに「お疲れさまでした」と声をかけながらおにぎりを手渡しました。

会場周辺では、おいしそうにおにぎりを頬張る姿が見られたほか、ランナーからは「毎年走り終ったあとのおにぎり楽しみにしています」といった声も聞かれ、大好評でした。