ニュース・トピックス

2017年10月23日

朝ごはんを食べよう!~朝ごはんモーニングキャンペーン~

秋田県や農業団体などで構成する秋田県ごはん食推進会議は、10月18日、JR秋田駅で「朝ごはんモーニングキャンペーン」を実施しました。

参加した佐竹敬久秋田県知事をはじめ、県職員やJAグループ秋田の関係者など約50名が、駅利用者に「朝ごはんをしっかり食べよう」「今日も頑張って!」と呼びかけながら、新米「あきたこまち」で作った3,500個のおにぎりを手渡しました。

おにぎりを受け取った学生は「おにぎりを食べて勉強がんばります」と話していました。

このキャンペーンは、ご飯を中心とした日本型食生活の良さをPRするとともに、米の消費拡大と朝食の欠食防止を呼びかけるために平成11年から実施されており、今年で19回目となります。