ニュース・トピックス

2017年10月05日

「JA-POP甲子園2017」~秋田県からは4店舗が表彰されました~

作物別部門 優秀賞 JA秋田おばこ仙南営農センターの内容を表示

作物別部門 優秀賞 JA秋田おばこ仙南営農センター

作物別部門 優秀賞 JA秋田ふるさと大雄営農センターの内容を表示

作物別部門 優秀賞 JA秋田ふるさと大雄営農センター

AVH・MY部門<大型陳列> 優秀賞 JA秋田ふるさと大森営農センターの内容を表示

AVH・MY部門<大型陳列> 優秀賞 JA秋田ふるさと大森営農センター

AVH・MY部門<大型陳列> 敢闘賞 JA秋田しんせい東部グリーンセンターの内容を表示

AVH・MY部門<大型陳列> 敢闘賞 JA秋田しんせい東部グリーンセンター


JA全農は、JA資材店舗の活性化を目的に、農薬の陳列や店内広告(POP)の掲出など、魅力ある売り場づくりを競う「JA-POP甲子園2017」を開催し、9月15日、東京都で表彰大会を行いました。

今年は全国から579店舗(177JA)が出場し、商品の陳列やPOP技術を競い、表彰大会では、受賞した店舗のうち招待された20店舗(19JA)が表彰されました。

また、今大会からJAで力を入れている作物を選定し、お客様への総合的な提案をテーマとした「作物別部門」が新たに設けられ、秋田県からは「作物部門」も含め、4店舗(3JA)が表彰されました。

JA全農あきたは、JAと連携し、今後もお客様に喜んでいただける店舗づくりに取り組んでまいります。