ニュース・トピックス

2013年05月24日

全農杯 「全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)」秋田県大会開催!

 JA全農はこれまで、『ニッポン人の活躍を、「ニッポンの食」で支える!』をキャッチフレーズに、様々なトップアスリートや日本代表選手、各種大会を対象に支援・協賛を行ってきました。
 このたび新たに卓球競技全体を支援するため、次世代を担う小学生以下を対象とした大会である「平成25年度全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)」に特別協賛しました。

 5月19日、秋田県立体育館で行われた秋田県大会では、全県から集まった小学6年生までの選手203名が、ホープス(小学6年生以下)・カブ(小学4年生以下)・バンビ(小学2年生以下)の部にわかれ試合が行われました。
 選手たちは、「サー!!」「よし!!」と元気いっぱいの声を出しながら、日ごろの練習成果を存分に発揮し、白熱した試合を繰り広げました。
 また、選手の勇姿を見ようとかけつけた父兄の方たちも応援に熱が入り、大きな声で声援を送っていました。
 
 表彰式では、優勝から3位までの選手にJA全農あきたから、副賞として「あきたこまち」の精米や“のむ”りんご、レトルトカレーの詰め合わせなどが贈られたほか、全選手に参加賞として“のむ”りんごなどを贈呈し、大会を盛り上げました。

 なお、上位入賞者を中心に、7月26日から28日に兵庫県神戸市で開催される全国大会へ出場します。
 全国大会での秋田県代表選手の活躍に期待します!!