ニュース・トピックス

2013年04月26日

食育教材贈呈式

 JA全農あきたとJAバンクあきたは、食農教育に役立ててもらおうと、食農教育補助教材をそれぞれ作成し、4月23日、秋田県庁で贈呈式を行いました。
 
 JA全農あきたが独自で小学生向けの教材を贈るのは今年で6回目になります。今年作成したクリアファイルには、農業の持つ自然環境保全など多面的な機能や、田んぼのはたらき、田んぼに生息する生きものなどを掲載しています。また、秋田県農業の概要を知ってもらうため、農業産出額や農家人口、おもな秋田県産の農畜産物をイラストで掲載しています。
 
 贈呈式では、JA全農あきた福岡典昭県本部長が「今年度は”農業の役割”と”秋田県の農業”をテーマにしたクリアファイルを作成しました。是非活用し農業に対する理解を進めていただきたい」と話し、橋口副知事に目録を贈呈しました。
 
 JA全農あきたでは、今後も関係機関からアドバイスを受けながら食農教育を推進していく予定です。