ニュース・トピックス

2013年04月26日

新入会職員JA研修

 

   新入会職員のJA研修が4月8日から24日まで行なわれました。 この研修は、農家やJAに密着した事業活動を進めるため、新入会職員を対象に実施しているものです。

 今年度は秋田県本部で新規採用された職員4名に本所採用の2名を加えた6名が2班に分かれ、JA秋田しんせいとJA秋田ふるさとでそれぞれ研修を受けました。                                              研修では、JA管内の関連施設を見学したほか、畜産農家、野菜や水稲の育苗センターでの農作業、生産資材の配送などさまざまな実習を行いました。

                                         

                                                  

 

  このうち、横手市のJA秋田ふるさと境町育苗センターでは、ベテラン農家さんたちと一緒に出芽した大量の育苗箱を、育苗棚へ移す作業を行いました。                                     

 作業は、中腰の体勢が多く大変そうでしたが、研修に参加した職員は「大丈夫。楽しいです!」と元気に話していました。

 研修を終えた職員は、25日から配属された各部署で業務に励んでいます。

                                                     

 研修にご協力いただいたJAの皆様、農家の皆様、ありがとうございました。