ニュース・トピックス

2013年02月01日

JA農業機械パワーアップ運動成果発表大会


(写真左から)最優秀賞を受賞したJA秋田しんせいの三浦勇一さん(修理整備料金部門)と齋藤修一さん(製品成約受注部門)
 1月26日、JA農業機械パワーアップ運動成果発表大会が秋田市内のホテルで開催されました。今年で12回目を迎えたこの大会は、農家訪問活動を積極的に展開し、農家組合員とのきずなを深め、またJA農機担当者の年間の活動成果を表彰することを目的に、秋田県JA農業機械技術指導委員会が毎年開催しています。
 この日は、JA担当者や系統農機メーカー、JA全農あきた関係者など275名が出席し、1年間の活動で優れた成績をあげたJA秋田しんせいの三浦勇一さん、齋藤修一さんをはじめ、60名が表彰されました。
 また、表彰式終了後には、㈱オフィス・なかがわの中川政雄さんによる「やったらやれるで・元気の出前」と題した講演が行われました。時折笑いを交えた元気いっぱいの講演に会場全体が盛り上がりました。
 今後とも農家へ出向く体制の強化と担当者の事業挑戦意欲の向上を目的とし、この運動を展開していくことを大会の中で確認しました。