ニュース・トピックス

2013年01月16日

食品メーカーとコラボで秋田県産生しいたけをPR

 生しいたけの主産地である東北5県本部(岩手、秋田、宮城、山形、福島)は、ハウス食品株式会社と連携して、きのこメニューを提案し、販売促進をはかる「東北椎茸プロジェクト」を実施しています。
 JA全農あきたは、「きのことほうれん草のチャウダー」によって、秋田県産生しいたけの地産地消と消費拡大をはかっています。12月16日からは、県内の量販店で試食宣伝会を実施しました。寒い季節にぴったりのチャウダーは好評で、試食した人はハウス食品の「ごちそうチャウダー」とセットで秋田県産生しいたけを購入していました。

★レシピ「きのことほうれん草のチャウダー」はこちらで紹介しています★