イベント

2020年07月20日

秋田県産花きフェア~90種類を展示・PR

新型コロナウイルス感染拡大の影響で花の需要が落ち込んでいるなか、秋田県での販売促進につなげようと、小売店・量販店バイヤー・仲卸業者等に県産の花を紹介、PRする「秋田県産花きフェア」を7月15日から17日の3日間、秋田市中央卸売市場花き棟2階の特設会場で開催しました。

各JAごとに並べられた花は約90種類。1日の気温の寒暖差を活かして育てた秋田県産の花は発色がよく日持ちするのが特徴です。

初日には、JA全農あきたの武藤隆繁園芸畜産部長が「新型コロナウイルス感染拡大の影響でさまざまなイベントの延期や中止が相次ぎ、また冠婚葬祭の縮小もあり、花に携わっている人に影響がでている。秋田県産花きの出荷最盛期にあたり、頑張っている花の生産者のためにも関係者のみなさまからお力添えいただきたい」とあいさつしました。

また、ミス・フレッシュ秋田が「苦しい時だからこそ、街に花を、職場に花を、家庭に花を、そして私たちの心に花を、ということで花を飾って素敵な時間を過ごせたらいいなと思います」と話しました。