イベント

2018年06月20日

農業の進化をその目でキャッチ!!~第31回秋田県農業機械大展示会

6月14日・15日・16日の3日間、秋田県立スケート場を会場に「秋田県JA農業機械大展示会」を開催しました。31回目の開催となった今年のテーマは「農業の進化をその目でキャッチ!!」。農業メーカー各社の最新鋭農業機械が一堂に展示され、期間中約4400人の来場者でにぎわいました。

園芸作物への取り組みを応援するため、播種から調整・出荷作業までの一連の機械を展示する「園芸作物機械化一貫体系」コーナーでは、えだまめ、ねぎに関する機械の展示や栽培技術の提供を行ったほか、肥料や農薬、農産資材の展示、営農や農業資金に関する相談コーナーを設けました。

また、農業機械の知識の習得を目的に全県JAのTAC担当者研修会も会場内で開催し、ドローンや農業機械の自動化について学んだほか、えだまめ・ねぎの生産振興に向けた取り組みについても研修しました。