イベント

2017年10月18日

県産野菜と加工品をPRしました~秋田駅前イベント~

秋田県のPRキャラクターんだっちも応援に駆け付けてくれましたの内容を表示

秋田県のPRキャラクターんだっちも応援に駆け付けてくれました

“のむ”りんごプレゼントには長蛇の列ができましたの内容を表示

“のむ”りんごプレゼントには長蛇の列ができました

JA全農あきたは、10月14日と15日の2日間、秋田駅前のアゴラ広場で開催された「I Love 秋田産応援フェスタ」&「めざせ健康寿命日本一応援フェスタ」に参加し、ハウス食品株式会社と連携し考案された「野菜たっぷりのポークシチュー」の試食宣伝会を行いました。

「野菜たっぷりのポークシチュー」は、秋田県産野菜の消費拡大をはかろうと考案されたレシピで、県産のしいたけやほうれん草、豚肉が使用されています。ブースには、配布開始前から来場者が並び、たくさんの方に県産野菜のおいしさを堪能していただきました。

会場では秋田県オリジナル品種の和梨「秋泉(しゅうせん)」の試食販売が行われたほか、あきた伝統野菜の紹介や試食、高校生によるお弁当コンテスト、健康トークショーなど食や健康に関する様々なイベントが行なわれ、たくさんの来場者で賑わいました。


また、10月14日、JR秋田駅で開催された「あきた鉄道ふれあいフェスタ2017」では、来場者に “のむ”りんごをプレゼントし、多くの方に県産りんごを原料としたJA全農あきたオリジナル商品を味わっていただきました。