イベント

2017年08月08日

夏野菜の収穫体験と野菜の勉強会を行いました~元気わくわくキッズプロジェクト~

8月1日、サッカーJ3リーグのブラウブリッツ秋田とJA全農あきたが「次世代を担う子どもたちの健全な育成」を目標に実施している「元気わくわくキッズプロジェクト」の第2弾として、黒沢生産組合(秋田市太平)の協力のもと、夏野菜の収穫体験と野菜の勉強会を実施しました。

参加した47名の子どもたちは、5つのグループに分かれ、指導を受けながらトマト・きゅうり・なす・かぼちゃ・ピーマンの収穫体験を行いました。当日は天候も良く、日差しが強いなかでの収穫体験となりましたが、子どもたちは額に汗を浮かべながらも「こっちにも大きいのある」「この野菜も収穫していいの?」と元気いっぱいに、たくさんの野菜を収穫しました。

野菜の勉強会では、花の写真を見て、それが何の野菜の花かを当てるといった問題が出され、子どもたちは「はい」「はい!」と次々に手を挙げ、野菜について楽しく学びました。

午後からは、秋田県健康増進交流センター ユフォーレで旬のスイカを味わいながらレクリエーションも行われました。この日収穫した野菜は、参加者全員にお土産として手渡され、たくさんの野菜が入った袋を手にした子どもたちは、満面の笑みを見せていました。

今後は、第3弾として9月下旬にお米の収穫体験などを予定しています。