イベント

2013年07月15日

「キュウリビズ」キャンペーン実施!

 東京都大田市場で7月9日、「キュウリビズ」キャンペーンのオープニングセレモニーが行われました。
 このキャンペーンは夏野菜の代表であるきゅうりの主産地として、東北6県(青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島)が協力してきゅうりの消費拡大をPRするものです。各県による販促キャンペーンのほか、JR京浜東北・根岸線の車内にポスター広告を7月31日まで掲示し、東北産きゅうりのPRを行います。

 また、同日プランタン銀座では、「キュウリビス」キャンペーンの一環として7月21日まで開催される「キュウリビスフェアin銀座」のオープニングイベントが行われました。
 イベントでは、6県を代表しJA全農いわて、小田島県本部長による産地PRの後、野菜ソムリエによるきゅうりの歴史、新鮮なきゅうりな見分け方、効能などの紹介が行われました。
 その後、マロニエゲートとプランタン銀座で行われたきゅうりの無料配布では、猛暑にもかかわらずたくさんの方にご来場いただき、長蛇の列ができるほどの大盛況でした。