イベント

2012年08月09日

共にがんばろう東北 県産農畜産物販売・PR活動

 JA全農あきたは、8月3日と4日の2日間、秋田市仲小路「エリアなかいち」付近で「共にがんばろう東北 県産農畜産物販売・PR活動」を実施しました。このイベントは、県内外の消費者に広く秋田県産の農畜産物をPRし、元気な秋田県農業をアピールするため、8月3日から6日まで開催された「秋田竿燈まつり」に合わせて実施したものです。
 会場では、出荷量日本一を目指すえだまめの販売や旬のスイカ、キュウリ、メロン、トマトの試食販売のほか、秋田県産米の販売を行いました。

ミス・フレッシュ秋田が「秋田県産青果物の試食を行っております!!」と、試食をすすめPRしました。暑い中、冷えたスイカやキュウリは試食した人たちに好評でした。
 また、JA秋田やまもとの「JAンビニANN・AN」が米粉パン、㈱秋田県食肉流通公社がハムやソーセージなどを販売したほか、JA秋田中央会が「みんなのよい食プロジェクト」の一環として「秋田県産ミニトマトすくい」を行いました。流れるミニトマトを網ですくう「ミニトマトすくい」は子どもたちに大好評でした。